« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

自称ダメ人間

のくるみんです。今日はとっても暗いです。テンション下がるの嫌な人は読まないほうがいい。

近頃、楽しいこともたくさんあって幸せをかみ締めつつも夜になるとテンションががた落ちになり落ちています。

自分のあまりのダメ人間ぶり、ふがいなさ。どうすればいいのだという混沌とした気持ち。

もともとの原因は仕事を短期間で辞めたことなのですが、そこから先に進めないまま立ち止まっている。そんな自分に嫌気が指しているのに、動き出せない。

なんだかいろんな理由を自分でつけて、消去法で排除している自分がいる。そんなことしていてもだめだ、とわかっているのに。何を優先させるかで、やはりKinKi業務を取る自分があまりにもダメで、あまりにも子どもなんだろうな。体だけ大人になってしまった結果だろうか。買い物もやめられてないし。ただ、この1ヶ月ほどは買い物欲がなくなってきて頭の中で「必要?」なる自問自答して買わない選択をよくするようになったのですが。

その問題を別としても、動き出せない。どうしてこうなってしまったのか。わからない。

夜になると、闇につぶされそうになる。暗黒に支配されそうになる。近頃、なかなか寝付けなくなった。何もしてないから疲れてないのと不安もあるのかも。

家族にも申し訳がなくて辛い。いろんな思いを持って私をここまで育ててくれたのに。学校にも行かせてくれたのに。皮肉にも、こういう状況になって初めて親のありがたさを知ることになってしまった。きっといろんな思いがあるだろうに、何も言わずにいてくれているし。呆れているほうがおおきいのかもしれないなあ・・・救いようがない。

生きている意味さえ、わからなくなってしまう。昼間は忘れていても夜になると必ずとてつもない不安感を思い出すのです。「このまま天に召されてしまうほうがいいのではないか」「なぜに生まれてきてしまったのか」

けれど、臆病者なので今後に待つ予定のことを思うと生きる選択をする。それにそこに行けば救われる気がするんだ。また生きていけると思えるんだ。

「僕たちは生きることに、何度も不安を感じてしまうでしょう?」

・・・私は不安につぶされそうです。食べられてしまいそうです。けど、弱いから。臆病だから。ここに書き露呈しているのでしょう。それで気持ちを落ち着かせたいのかもしれない。多分、誰かに慰めて欲しいわけではないんです。人間は答えは自分で出すものだろうから。相談する前に、気持ちって決まっていると思うので。ただ、こういう自分もいるということでしょう。みんな誰しもこうやって苦しむときはあるだろうから。

ENDLICHERIではないけれど、私は今生きることに不安を感じている只中なんでしょう。答えは、しばらく出ません。もがき苦しみ続けることでしょう。苦しみ続けていつか光が見出せたらと・・・さっきCMで「ソメイヨシノ」流れて胸に突き刺さるようでした・・・

また、明日も闇がくる。

落ちるまで落ちて、生き抜いてみせるさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親友もサイババ

午前中はすんごい雨だったのですが、本日はSHOCK業務をお休みしてTOKIOのライブに行きました♪

毎年楽しみにしている、TOKIOライブ@名古屋。大学時代のバイト先の友達だった子と昨年、ライブ会場で偶然に再会してまた一緒にライブに行きましたよ。当時、すごく仲良しでTOKIOにはまるきっかけをつくってくれた素晴らしい友人です(笑)。お互い、ライブ仲間がおらず「じゃあ、また行こうよ!」てなわけになったのですよ。智也ベイベーの輪。

2回公演で、1回目はうちの取った3階席。2回目(名古屋ラスト)は友達の席で21列目、機材真横席(笑)。1回目はうちの相方も一緒。めちゃほったらかし(いつも?)でがんがん盛り上がり、2回目は見ない相方とはさっぱりお別れしました(^^; 相方よ、また来月のこの日までさようなら・・・ラストはめっちゃ盛り上がった!!!3曲終わった段階で汗だく。MCではおもしろハプニングもあり、Wアンコはお決まりの「JUMBO」で騒ぎまくりました。おもしろハプニングについては「名古屋だけの秘密にしろよ。言うなよ!」とメンバーに口止めされとりますので書きません。来年も期待してますよ☆

1回目のMCでマボのつよっさんのものまねなんて面白いものが見れました♪「剛の歌い方、独特だよね~」と歌い方をまねしてました。似てたよ!!V6の坂本君もやってた(笑)2回目でもマボ「(JフレのChildren's Holidayのマイケル話)光一から聞いてない?」長「ううん、聞いてない」と光一さんの名前も出とりました。この人たちやはり仲良しですね。

ライブとしては、「君を想うとき」に大感動!!泣きそうだったあああ(;;)もともとTOKIOの曲の中でもこれはかなり好きな曲なのです。その上に、出だしをベイベーのアカペラという最終手段・・・だめだって~~~泣く(^^;ちなみにこの曲はシングルなので、気になる方は聴いてみて♪それと「シンフォニー」と「トラベリングマン(新曲)」が良かった!音が良かった。TOKIOは暴れられるけど、こういうしっとりしたとこもあって楽しいっす。

終了後、友人と車を飛ばして新幹線見送りにも行きました(注:係員には従ってますのであしからず)。

「今年は人が少ない」(友人談)のが良かったのか、非常に近くでお見送りさせていただきました。名前呼んだ人がいたんですが(これはルール違反ですのでやめましょう)、手を振っていたりとにこやかでした。ベイベーと太一君がかなり可愛かった(><)。ベイベーはいつもどおりの素敵カジュアル。グリーンのダウンベストがお洒落☆太一君は大きいニット帽が可愛い。こちらに向かって会釈してくれてました。マボはマボっぽい全身黒!山口君は暑いのかTシャツ・・・リーダーが最初わからなかったんだけど、ネルシャツ姿。リーダーっぽくなかったのよね、服が。みんな疲れてるのに、にこやかでした(^^)。しかし、ほんとに人が少なかったな。終了から、乗る新幹線が時間に間がなかったからかな。見送る人の8割くらいは普通の一般人でした(笑)。ロープ張ってるから「なになに?誰くんの?」野次馬さん・・・「韓流じゃないの?」なんて声も・・・

もっといい男です(きっぱり)。

とにかく、TOKIOはハートもいい人たちでした。また夏に会える(よね?)のを楽しみにしてます!!

さ、土曜日はまたSHOCKだぞ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

助手席乗れるなら・・・

カレンダーをお迎えにあがりました♪光一さんのカレンダーは、やはり少し大きい。もう少しダンボールを小さくできないものでしょうか。いつかの巨大なものよりはいいですけど。エンドリたんはダンボールにもカレンダーの表紙の写真がプリントされてました。

以下、カレンダーネタバレ。

まずは、光一さん。箱開けたら、黒い手帳みたいなのが出てきておまけの写真集だと納得。その下から、白黒の光一氏・・・

美しい・・・・・・ああ、どこ見てるかわからないこの視線がたまらない。

「ロードムービー」がコンセプトということで、時間軸に従ったような写真セレクト。ばらばらになっているので、全部指示通りに並べると(裏面)1枚の写真になる・・・らしい。面倒なのでやってません(爆)。私は光一さんのアンニュイな写真が好物なので、このカレンダーは私のツボど真ん中です。1枚、私服に近いスタイルのものがあり新鮮でした。スカジャンに、黒パンツでニット帽。ニット帽の光一さんはすごく可愛らしいと思う。

写真集が、また素晴らしい出来で。女性自身のカレンダー連載のカメラマンのコメントにもありましたが「自分の見せ方を良くわかっている。イメージがしっかりしている」方だと再確認。唇辺りのアップにドキドキ。ふとした笑顔にドキドキ。鏡のぞくふわっとした表情にドキドキ。助手席目線の横顔にドキドキ。あれ?ドキドキしっぱなしじゃないか(爆)。SHOCKもそうなのですが、この方は毎年確実に「進化」する人ですね。この表情の艶っぽさは常人では出ないのではないかと。「美しい」とはこの人にあてはめるのが正しい言葉です。私の足りない文章では伝わらないので、みなさまでじっくり楽しんでください。

長くなりますが、このままエンドリもいってやります(笑)。鏡は、紫があたりました☆紫の方が欲しかったから良かった。エンドリについてはすでにTVぴあで紹介されてますので、表紙などはそのまま。全部に渡って、おさかなさん=エンドリとの融合。数字は全てさかな文字です。私はベッドで寝ているエンドリさんが足だけおさかなになってるのが好きです。寝顔が可愛らしい(><)ちょこっと見えてる肌がいいですね。エンドリにちゅっ☆って感じの写真もキュート!!光一さんに対して、「キュート」なカレンダーだな。

・・・え?エンドリの感想短い??だって、こっちは少し中身知ってますから(言い訳?)。とりあえず4月直前までは大切に保管しておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Show must go onを目撃

ども。お岩さんになっていたくるみんです。先週の土曜日から左目が腫れて真っ赤になってまして・・・現代のお岩です(笑)。現在は腫れもひいて、人間らしくなりました(^^;

そんな腫れたおめめを化粧で隠し(意外と隠れるものです)、19日は2度目のSHOCKへ行きました♪こだまでの移動も慣れたものですよ。3時間は苦にならなくなりましたぜ。昼公演の上演中にE、A、Mちゃんと合流して座長スペシャル食べました☆今年の初スペシャル。やっぱねばねば美味いっす~。これが食べられる幸せ・・・

会場後はロッカーに荷物をぶちこみ、写真の列に並ぶ。今年は列が長い・・・でも、第2弾の写真はいいのばっかり!最初から出してください・・・席は右端の通路の前んとこだったのですが、なんか椅子の高さが他の席より高い?みたいでミクロなうちは足がぶらぶらしちゃった。子どもみたい(笑)

こっからネタバレなり。

この日は殺陣の時に、リョウの刀が折れるっつ~ハプニングがございました。(私は折れたと思うのですが、飛んでいったという意見もありくいちがってまあす)。光一さんとリョウが前の方で敵をばっさばっさ斬ってるとこで。「ど~すんのかな?」と思っていたら、そのままさ~っと舞台の奥のほうに走って行って、気づいた人が刀を渡してそのまま進行していきました。ものすごく自然だったので、気づかなかった人も多いはず(現に、一緒に観たEは気づいてなかった)。それはすごく素晴らしいことですよね。劇中の「対応するのは当たり前のことだ」を目の当たりにしました。出演者みんなが周りが見えている状態で、お芝居しているんですね。

あと、発見したこと。その①殺陣のときは昨年同様、光一さんは客席から現れます。リョウが舞台から矢を放つとピンスポあたって、光一さんが矢をばってつかんでる・・・この前観たときは、この立ち位置に至近距離(足元は見えないとこ)だったのでわからなかったのですが、この矢をぽ~っい!!ってすごい勢いで通路に投げ捨てるのですよ。投げた落下点のあたりの席の人がびびってた(^^;

その②。「Love&Loneliness」は前奏のとこに椅子に座る演出が増えました。そのとき、椅子に座ると靴を履き替えているのね(**)しかも、ダンサーさんが脱がせて、履かせてたし(笑)。王子は足を出すだけなのさ♪今年はタップのとこはタップシューズを履いているため、その後のダンスがやりにくいから通常のダンスシューズに履き替える様子。この前観たとき「あの椅子のとこ必要?」と思ってしまったのですが、そういう理由があるのですね。

化けて出てからのアドリブは、ちょっと楽しくなってました♪光一さんが秋山のケツ蹴ったあと、秋「ああ、この痛いだけじゃなく、他にも・・・コウイチだ~!」(はっきり覚えてないので、言い回しは異なります)。この秋山の「ほか」に異常に反応してしまい(笑)、光「秋山、ほかって何なんだ???」連発(笑)。かなり引っ張りましたが、明確な答えは出ませんでした。このアドリブ、私は「いいんだよ、いつでもいいんだよ・・・」な抱擁を願うあたりが大好き(><)

毎回のことですが、「夜の海」で号泣(T0T)なんでしょうね、SHOCKを観ると条件反射のようにぼろぼろ涙が止まらない・・・曲だけ聴いても泣きません。あのダンス見るとだめですね・・・最後の天を仰ぐと桜がひらひら・・・のとこはもう見えにくい状態(^^;この日の最後のご挨拶で「今日も地方からたくさんの方がいらっしゃってると聞いてます」にぴくってしてしまう私。ええ、観に来てますよ♪SHOCKはそれだけの価値があるのです。交通費も惜しくない!!東宝さんとはもう新作のお話も進んでいるそうなので、そちらも楽しみに待っていますよ。来年、SHOCKと新作2本立てだったらどうしようという怖さもあるのですが、めげません(笑)

夜はみんなでファミレスでご飯食べながら、SHOCKの素晴らしさを語らい。朝までDVDも見てしまいました・・・今週はTOKIOなのでお休みですが、また来週からSHOCKモード全開で頑張るぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうひとりの戦士

もう地元にはないぞと思い、名古屋にオリスタを買いに出かけた。30分で帰ってきたけどね~。

オリスタの隣りに見慣れない雑誌があって「なんじゃこりゃ?」とよく見るとエンドリつん。「BARFOUT!」って音楽雑誌のようす。一緒に買って帰ってきた。

オリスタはDVDインタビューなんで、写真は前回の巻頭と一緒。再来週のSHOCKレビュー期待してまあす。昨年観に行けた人たちのSHOCKのよさとか見所が面白かったな。「こんなにいいのに、チケットが取りにくいからたくさんの人に見てもらえないのが残念」ってのがあってそのとおりだなと。もっといろんな人に生で見てもらえたらいいのにね。光一さんのどこが好きかってのもいいですね。みんな「笑顔」が好きみたいです。うちもくしゃくしゃした笑顔、好きだなあ・・・でも、一番好きなのは「仕事に対する姿勢」かな。

エンドリつんの方は、記事をしっかり読み込みました。音楽に素直に、ピュアな気持ちで向き合って世の中に放っている人だな、この人は。私はエンドリつんのそういう優しさが好きなのです。「ピュアファイター」ってぴったりの言葉だな。エンドリつんは音楽に向かって闘ってて、光一さんはミュージカルって作品に闘ってて。二人のファイターが混ざり合って、また別のl素晴らしいものを作るのがKinKi Kidsなんですね~。ああ、この人たち素晴らしい!記事読んで、早く生のライブが見たくなりました。ソウル、ファンクでくんのかな~~♪ファンク大好き♪エンドリつんのフェイバリット音楽も紹介されてました。こういうの、すごくありがたい。私は洋楽を聴く週間が皆無に等しいんで、何聴いたらええのかよくわかんないんですよね。ジャケ買いとかだと失敗も多くて(経験済み)。J-POPばっかだったのでさっぱりわからず。ブルースとかは誰聴くといいの?ファンクだと?とか聞いても答え出る人もまわりにいないし。なので、音楽好きの彼のセレクトから聴いていきたいと思います☆タワレコ行かないと。

Gコンで「Fantasy」とか「When a man~(つよソロ)」歌ったりしてたね。「みんなぽか~んしてた(苦笑)」てあったけど・・・ん~、うちは好きだったけどなあ。ま、ソウルフルな曲はKinKiライブで表現するよりは、理解してもらえるであろうエンドリの場の方がマッチしてるかもね。音楽感じに来てもらえてる場だしね。

エンドリつんは、いろいろ悩んで解き放たれて、すべてさらけだすことが出来るようになっていい音楽できるようになりましたね。私もエンドリにはいい音を投げていただきたいという気持ちでいっぱいです。その音を全身で、心で受け止めたいと思います。言葉にするのは難しいけど、ビジュアルというか目に見える部分(グラビアとか?)は”堂本剛”の時が好きなんですよね。KinKi Kidsの。エンドリつんに関してはほんま音メインで好きというか。うまく言えませんねえ・・・文章力乏しすぎ・・・KinKiライブだと「もっと近くで見たい!!」だけど、エンドリつんは「いい音聴きに行きたい!!」の違いですね。その場の雰囲気とか楽しんで。TOKIOもそういう思いで行ってるのが大きいんですよ。やはりライブはいいですよね。楽しみにしてようっと。

久しぶりに光一さんじゃない話だね(笑)気持ちは日曜のSHOCKでいっぱいですけど♪その後、1週お休みになっちゃうんですよね・・・悲しい(;;)TOKIOを楽しみたいと思います。光一さんでいっぱいの日々ですが、私も悩んでいまして。人生でほとんど真剣に悩んだことってなかったんですが(ほんと)、この年になってね。もっと早くに悩むようなことだけど。ま~、面倒が嫌な性格だったから(何も考えてないだけか)悩むことなく生きてて。悩んだのは好きな人にどう思いを伝えるか程度のこと(^^; 少しわかってきたこともあるので、ゆっくり悩んでおきまする。頑張っていこうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

闘い続ける人(DVDネタバレあり)

更新2つめ☆わかんないといけないので、一応。この前にはSHOCK体験日記がございます(笑)

今見てる「げりらっパ」のジングルがSHOCKの曲ですよ。「AMERICA」だったよ。関係なくてすんません。東海地方しか流れてないしね。

DVDはお迎えしてきました。

家帰って開けてびっくりだyo!!こっからネタバレになるyo!

なんでこんな美しい写真~~~~~~?????天使に見えたのはうちだけかい??桜とか舞っちゃってますけど???横顔美しすぎますけど????教会で横たわってますけど?????光一さんとステンドグラスってとってもお似合いですね☆光一さん、結婚するときは教会でしないとだめですよ。神社は似合わないですよ。

なんかすごく美しいから、なかなか見れませんでした(笑)すごい宝物発見した気分とでもいいましょうか。とりあえず本編を見始めると長時間になってしまうので、特典ディスクだけ見ました。一応、本編は2度見ていますので(^^;

ヒストリーは懐かしく見させていただきました。それぞれのSHOCKの映像とともに、光一さんのインタビューが入る構成。ミレニアムの記憶がもうほとんど残ってないので、ありがたかったです(笑)。光一さん、貫禄出たなあ。ご本人もおっしゃってましたが、ミレニアムは本当に別物ですね。お祭りでしたね、はい。観れて貴重でした!!いっぱいSHOCKやってきたけど、どれも懐かしくて思い出いっぱいです。今は光一さんのミュージカルのない年は考えられないし。何年も帝劇に通うことができるって素晴らしいことですね。

メイキングはですね、SHOCKってすごい!!を再確認。フライングを作りこむ過程なんてなかなか見れないし。ラダーフライングって見てる側からすれば、そんな大変に見えてない。優雅に見えてるし。けど、実際はタイミングがずれればつかまれないし、危険なもの。それを本番で感じさせない光一さんはすごくて強い人です。楽しませるために労力を惜しまない方なのです。他の出演者も、よりよいものにする気持ちがすごく強いです。誰ひとりとして手を抜いてない。深夜に及んでも、文句言わない。裏側って見せたくないかもしれないけれど、見ればそれでもっと素晴らしさがわかると思いますよ。

殺陣、階段落ちのあと。息をきらしながら、支えられながら楽屋に戻る光一さんは、言葉が違うかもしれないけど鬼気迫る感じがした。言葉を失った。うまくいえなくてごめんなさい。「殺陣は無酸素運動がずっと続くからきつい」正直、あまりぴんときてませんでした。けど、これ見たらわかった。光一さんは体力がある人なのに、ここまで息できなくなってしまうのか・・・これが毎日、時には日に2度・・・

観に来る人たちを楽しませるために。驚かせるために。自分が納得いくものを作るために。体力の限界に挑んでいる。そんなに苦しくても、何も言わない。短時間の休憩の間に、シャワーで血のり落としてすました顔で2幕に向かう。米花くんの体重計に乗って「やべ~~~減ってる!!!」って笑顔。強靭な精神力だと思う。誰だって休みたい。でも、休まない。「止まったら終わるから」。私はいろんな人のファンになってきてますが、ここまで自分を追い込んででも真面目にエンターテイメントに取り組む人を知りません。奢ることなく、全ての人に感謝をし、精進し続ける。だからこそ、周りの信頼を得る人。

こんなに真摯に取り組んでいる人を、軽んじる人がいるなら、きっと私はその人を許さない。好きか嫌いかは別として。そんな人と交わりたくもない。きつい言い方かもしれないけれど。そんな人は、努力することを知らない、わからない人だと思うから。人として、間違っている。倒れこみそうになるくらいまで追い込んででも、私たちを楽しませたいと強く感じてくれているのだから。この姿は何よりも説得力があった。

一番最後に、「Thanks for All cast, All staff」ときて

「・・・and you by Koichi Domoto」

なんだか泣いてしまいました。止まらなかった。毎年観に行っていて、そんな自分に対して感謝をしてくれているということが、すごく嬉しかった。

決して、本当の意味で、会うことはありません。近づくことはあっても。「そんなことないかも」と言ってくれる人もいますが、私にとって彼はそういう存在ではないのです。ずっと、遠い交わらない存在であり続けます。そして、予想を裏切らず輝き続ける人です。そんな孤高の人が、(たてまえかもしれないけど)来てくれている私のような人々に感謝してくれている事実が、嬉しかった。

ふと、SHOCKで一度だけ握手をしたあの日のことを、思い出しました。お芝居の流れではあったけど、きちんと差し出した手に対応してくれたことが嬉しかった。エンターテイメントに徹する人らしい、優しさだった。とてもとても嬉しくて、顔を見ることはできなかったけど。あれも、感謝のひとつだったのかなあ。そうならいいなあ。

堂本光一という人の優しさを、強さを感じさせてくれた、思い出させてくれたDVDでした。いろいろ思い出してきて、書きながら泣けてきた・・・

本当に、本当に、堂本光一という人に出会えて、ありがとう。毎年、全てを使って楽しませてくれる光一さんにもありがとう。

きっと、神様っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

進化は続く(ネタバレあり)

遅くなりました。2/12にSHOCK観てまいりました!!

こっち書く前にDVDのジャケ写に興奮してしまい(^^;、その感想を書いてしまった・・・

うちは前日からA&E嬢のおうちにお世話になり(ありがとね)、翌日みんなより早く出発。だってさ、うちだけだったのよ昼公演観るの・・・

帝劇前で一緒に入る地元のお友達Rちゃんと合流し、夢に見た帝劇入場♪ああ、ここに入ると「今年も来れてありがとう」と思う・・・光一さん好きのうちにとって、ここは聖域じゃないかと感じる今日この頃。グッズも買って安心してあれよあれよと開演時間。

こっからネタバレ地帯↓

大筋は前回と変わらず。サントラ&DVDリリースもあって大きな変更はしなかったそうです。けど、光一さんは現状に満足するタイプではないのは周知の事実(笑)。もちろん細かく変更はありました。

主に、演出面とセリフですね。このSHOCKの大きなテーマでもある「走り続ける意味」をもっとわかりやすくしてきました。それぞれの出演者のキャラを充分に生かしてあげて、彼らの思いもわかりやすくなってました。そのぶんセリフは増えてるけど、嫌な感じはしませんでした。光一さんは全体を見る人だから、出てる人みんなを輝かせたかったというのがわかりました。「夜の海」の途中で、MAとかのセリフ入るのにはびっくりしたけど最後に向かっていくところとしてはいい感じになりましたね。

フライングはやっぱり圧巻です。ロープの回転は、すごい前の方で行うようになってましてはらはらしました(^^;今回は太鼓シーンがすごく好きです。もちろんパワーアップ。回転してるとこで太鼓たたきながら移動してるけど、目は回らないのか?それにリボンフライングした後に、大太鼓をたたくなんてほかの人にはまねできるわけがない(しかも、今回は大太鼓たたく回数増えてるし)。乳酸腕にたまりまくりだよ???人間を超えている、そう思う・・・DVDのインタビューで「(リボンフライングは他の人が)やれるもんならやってみろ」なるコメントがありました。うん、やれるならやってみなさい!!万が一やったとしても、あの姿勢の美しさは会得できるはずがない!!あのときの二の腕の筋肉の出方がうちは大好物です(爆)

殺陣もすごいですね。劇場で観るとやはり息を呑みます。光一さんの客席からの登場のところが、すごくいい流れになってました。リョウ(今はね)が矢を客席に向かって放つといる!!という。実は、この日はうちの観てた席とすごく近くて見とれてしまいました。色白い~~~~~。殺陣ラストの刺される辺りも、流れがよくなりましたね。それと、ミュージカル色がより濃くなりましたね。昔あったファイトっぽいシーンも復活し、踊り続けてます。ショーの後はバイトじゃなく、休みということになり以前のSHOCKのツアーの場面っぽい雰囲気に。こういうのすごくミュージカルっぽいですよね。

お芝居も、もう安心して観れます。ミレニアムが懐かしいな(^^;今年も滝のように泣いてしまいました・・・ハムレットのとこも、改良をして登場人物の思いが反映されたものになってました。それと、ペンダントももらったものに変わって。コウイチはリカのこと好きなの??最後まで謎でしたが・・・微妙な雰囲気に変わってて。そこはあんま際立たせない方がいいのかもしれないけどね。大筋に関係ないし。

好き好きがあるとは思うのですが、うちはリョウの芝居がすごく好きです。芝居面で言えばリョウのバージョンの方が好き。今年も、いい芝居するんですよ。さらに良くなったかな?告白シーンのとこは彼に泣かされました。泣きの芝居はいいですね~。

観ていて特に感じたのは、光一さんが本当に踊り歌うのが心から好きだということ。カンパニーの絆が強いこと。座長の力もあるけど、座長が周りを信頼しているからこんなにいい作品が出来上がっているのです。

それと、光一さんは誰がなんと言おうと美しい!!うちはそう思う!!ダンスのときの動きがすごくしなやかできれいです。手先までとっても優雅で素敵です。美しく見せるためにはどうするか、それを知り尽くした人の踊りかと。途中のアドリブのときの笑顔な光一さんも好きですが、やはり光一さんはあのロミオの時のような、高貴な雰囲気が素敵なのです。自分ではおそらく(絶対?)気づいていないのですが。だからすごいのです。気づいてたら、狙ってたら、あのノーブルな立ち振る舞いは出来ません。これが観れるのもSHOCKの楽しみです。もう、間違いなく王子です☆帝劇では(笑)。

光一さんが走り続けるところを、うちはずっと見届けていきたいと強く思った一日でございました。今年は特に考えさせられたなあ。自分が何に走っているか?・・・うちはまだわかりません。光一さんについていっているのか。わかりません。今のところ、一番大事にしているのが光一さんがらみの事柄だし。見つけられそうな気もしていますが・・・もう少し考えていきます。しかし、あの試写会でのタオルにスーツと同一人物とは・・・(笑)そのギャップも好きなんだよなあああああああああああああ。

ちなみに、この昼公演にはプレスの方が大勢いらっしゃっていました。が、ロミジュリなどのシリアスシーンでシャッター音がすごくて気になってしまいました・・・あの、キスシーンとかでとくに音が大きくなりまして(^^;

撮るとこ違うだろ!!!!せめてラダーフライングとかさ。殺陣とかさ。あるじゃん???まあ、そういう場面は音楽あるから聞こえてないのかもしれないけど・・・変な感じでした。あ、殺陣の前に光一さんはけるとき回転してるとこに乗っかって消えてくけど、ちょっとよろけてたわ。

また、今度の日曜に行ってきます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ときめく私

SHOCKのDVD家で開けたんです。 …美しすぎですよ!まだジャケ写とブックレットだけなのに、倒れそうになりました…光一さんて自分の魅せ方わかってる人だなとつくづく思います。そしてそれに正しい反応をする私は素晴らしい(笑)今日からゆっくり見ます☆ 携帯の待受、即変更(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行ってきま~す

明日、こだまで東京へ旅立ちます。光一王子に会うために。

なんでも、月曜のWSにSHOCKの文字があったとか。絶対見てやる。今年はWS見れるから嬉しい。

昨年は参戦がとても遅かったため、行く前にWSも雑誌も出てしまいまして。映像を見ずにビデオ録画は至難の業でした・・・それだけした価値はありましたけどね。

とにかく、SHOCKの日々が始まります。1年で一番楽しく、熱い期間です。年明けてすぐってのが嬉しいような悲しいような・・・

毎年思うのですが、きっと私はこのときのために働き、生きているのではないか。もちろん生きるための糧は他にもあるのですよ。これだけって言うと相方怒るからね。でも、働く理由はきっとSHOCKだと思いますね。

むろん、ライブも大切です。ここではここでしかない顔もあるのです。

ですが、やはり、うちにとっては舞台が一番なような気がします。

「MASK」に行ったとき。王子の夢がや~っと叶ったという感動でいっぱいでした。そこから毎年、この素晴らしさを感じられる。いろんなご意見があるとは思いますが、私は堂本光一という人が生きる場所はミュージカルというステージだと考えてます。ここまでエンターテイメントが似合う人はまれかと。ライブも好きだけど、彼を好きな人間としては舞台が一番という気持ちがあるのです。

その大切な日々が始まるのです。また帝劇に通うことの出来る素晴らしさに感謝いたします。

早く、来年のために職に就かないとならないですね・・・自分の千秋楽に乾杯する頃から真剣に考えます。

結婚もしたいですし。家庭を持って新たな気持ちで望んでみたいです。そうなったときは、きっとSHOCKを減らさずライブを減らすのでは?と思ったり。ま、そのときになんないとわかんないけど。

ENDLIさんライブの方は、ちょっと計算ミスがあり再登録でものすごくチケットがダブってしまいました・・・最初にはずれた日程なんですが???どういう抽選なんでしょうか・・・先行電話も早い段階で2度も繋げたのですが、オーラスも誕生日も予定枚数終了と言われました(;;)世知辛い世の中ですね。

では、楽しんで参ります☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ・・・

SHOCKです。ドキドキです。考えると眠れません(マジ)ああ、毎年ドキドキしちゃうなあ♪

新幹線の切符も購入しました。今回は前日から行くのですが、土曜が祝日なのを忘れてた・・・新幹線いっぱいだったよう。妥協して喫煙にしたよ。うちは喫煙者ですが、喫煙車両は大嫌いです。空気が悪く頭痛がするのよ・・・マスクをして乗り切ろうと思います。

ほんまは名古屋行ってファイル買う予定だったけど、寒くてやめた。まあ、いっか~・・・ってカウコンの写真出てるらしいじゃないの!!明日行こう(++)原宿混んでるからさ・・・どっちみち今日は名古屋店休みやったはずだし。ついでにタワレコ行ってEBDLIさんのフリーペーパーもろて来ようっと。¥欲しい・・・

その代わり?ananとSEDAを買ってきた☆ananの光一さんやばい~~~(><)横顔めっちゃかっこええ、というより綺麗!!携帯で写真も撮りました(笑)待ち受けにしよっかな。SEDAのモデルつよっさんもなかなか。一緒に出てた女の方は、うちが高校か大学の始めくらいにめちゃめちゃ憧れていた読者モデルさんなんです!現在はタレントさんだけどね。当時はCUTIEに出てて、似たような格好してたな(^^;懐かしくなってしまった。やっぱつよっさんはこういう洒落た撮影に合うねえ。ファッション誌向き!

ENDLIさんのチケ結果もきました。いや~、誕生日玉砕(**)。平日だけはしっかり確保されました・・・オーラスがまだ足らないので、金曜の一般先行から頑張っていこうかと思う次第です。日曜の公演も外れたし・・・いい音聴かせてくれえ~~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めざせ、くびれ!

無職のうちは毎日家にこもっています。動きと言えば、切り抜き作業の際のファイルの移動くらい・・・

さすがに体が「運動したいです、ご主人様」とささやき始めたのでウォーキングに出ました。

夜は寒いし危険なので(過去にさらわれかけた経験あり)、温かい昼間に。もともと、体を動かすことは嫌いではありません。高校時代はバリバリ運動部で、体を苛め抜いておりましたし。2年前ダイエットしたときは、筋トレに燃えまくりおかげで二の腕の筋肉は光一さんに負けないくらい立派です☆自慢してはいけないのか(^^;ぴったりしたTシャツだと二の腕ぱつぱつ・・・

暇になり太ったのでちょうどいいしね。音楽聴きながら40分くらい歩いてきました。途中雨が降ってきちゃったんだけどね~。楽しかった♪体もすっきり~。歩くといろんな発見があり、昔はなかったきれいな歩道ができてた!家のすぐそばに文化財のような建物があるので、そのからみかと。今度通ろっかな。これで美しいくびれができることを祈ります(笑)

昨日、書けなかったのですが「しんどい」見ました。こちらは遅れているので、「朝までしんどい」の総集編みたいなのでした。ちょっと忘れてて5分くらい見れなかった(;;)

つよっさんほんまお疲れ様ですね・・・頑張った!最後の方覚えてないんじゃないかしら。でもでも可愛かったなあ~。朝の番組出るとき「堂本光一さんです」って紹介されたときの顔が笑えます(笑)いいボケっぷりですね、アナウンサーさん。その後の番組で、一生懸命ボケたおしてんのにお天気お姉さんにマジ切れされるし。もうちょっと笑いをわかっていただけないものでしょうか?まあ、いろいろ言わないといけないこともあるからいっぱいいっぱいなんでしょうが(^^;本編、見たかったなあ~。

エンドリさんライブ、結果明日わかるようですね。入金期限がやっぱ短いなあ。困るよ(><)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつかそこで会おう

毎日、淡々と過ごしてます。書くこともそんなありません。それでもここを見てくれている人々は、ほんま天使だと思う(^^;

寒かったですね。正確には今も寒いです。夕方から、雪がはらはらと舞いだして夜には雪景色。おかんを駅まで迎えに行くときには車が雪化粧・・・ごっつい寒かった(><)

そんな厳しい寒さの本日。SHOCKは初日を迎えました。観に行くことはできなかったけど、素晴らしい初日になったんでしょうね。光一さんの集大成のSHOCK、早く観たいです☆今年もいい笑顔してるんだろうなあ。うちは日曜にお目にかかることになってます☆サントラ聴きつつ待ってます・・・

初日って、観る側も演じる側もいい意味の緊張感があるんですよね。独特の空気が広がります。数年前に初日に行ったことがあるのですが、すごい緊張した。すごい緊張した空気が流れてて、飲まれそうなくらいでした。演じる側もさぐりながらな部分がすごくあるんですよ。機会があればまた体験してみたいなあ・・・千秋楽も(笑)

そんな妄想を膨らませつつ(笑)、今日もせっせと切り抜き整理。なんかね、前は確かにあったはずの切抜きがなかったりするのはなぜでしょう???どこいっちゃったんだあああああ。そのうち見つかるかなあ。放置してた自分が悪いだけ?(^^;寒いからお茶をぐびぐび飲みまくりながら作業。昨日、相方が静岡みやげでお茶パックくれたの♪うち、お茶好きだから。仕事で浜松まで行ったらしくて買ってきてくれた(^^)しばらくこれで楽しみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまにしか・・・

久しぶりに相方に対面いたしました。

おおよそ1ヶ月ぶりに!!

いや、会うのが面倒とかそんなんじゃないっすよ。相方が風邪引いてダウンしたのと、うちが光一さんに会いに行ったりしてたので。

やっぱり相方に会えないのは寂しいものです。昨日は会えるからなんか嬉しくて仕方なかったです。

もともと、そんなにしょっちゅう会えない人はたいしたことないんでしょう。ただ、うちらは家が近いせいか付き合いだした頃からいつも一緒にいるのが当たり前だったのです。うちが学生ではなくなってからは週に1、2度は一緒にいるようにしています。

なんで、1ヶ月とかあくのはなかなかないです。KinKi業務があってもここまであくことはなかったなあ(^^;過去に1度あったのは、うちが短期留学に行ったときでしょうかね。あん時は大変でした・・・手紙も何通かやりとりしましたよ。

久しぶりに会ったとはいえ、何も変わらず。昼にラーメン食べて、TSUTAYA寄って、借りてきた「スキージャンプペア」お家で見て、夜は相方家族と一緒に中華を食べに行って。普通です。実は、来週からSHOCK満載なのでまたしばらく会いません・・・ごめんね、相方。でも、忘れたりしてないからねえ~~~。

こっから、KinKiです(笑)本日の「堂本兄弟」はゲスト:松本莉緒ちゃん。彼女はほんとに目がでかいっすね(**)吸い込まれそう・・・

昔の映像というのは、いつ見ても楽しめますね♪KinKiさんは「夜ヒット」に出たときのものでした。15歳か~、そんな前だっけなあ???「あれを見てファンになった人はすごいな~」・・・はい、うちファンでしたよ♪あれは普通にオンタイムで見てた(笑)ビデオもあるぜ☆すごい緊張してて、そのせいであんな変なダンスなのかと(^^;あ、振り付けは別(笑)TOMさんの「でも、今のあんたら見てファンになるよりわかる!」には大きくうなずいちゃったけど。うん、あの頃は可愛らしかった・・・今は成長していい意味で慣れてきたからでしょう(笑)あのビデオどこにあるのかな~・・・

つよっさんはまた不思議な上着きてたね。似合うな~、ああいうの。「SNOW!~」のPV流れてるとき「あれ、俺、俺」が可愛かったぞ。いや~、今は普通の人ですねあれ見ると。髪が(笑)

ちなみに今日「音楽と人」買いました。載ってるの知らなかったんだけど、本屋行ったら表紙がそれっぽくてよく見たらエンドリさんだったから。ロングインタビューが掲載されとりまして一通り読みました。

・・・う~ん、やはり彼は深い人だと思う。つかみ所がなくて。18の頃が辛かったとおっしゃっておりましたが、うん、辛かったと思う。すごい忙しくて、当時は無理に無理を重ねてキャラ作ってて。そこで音楽に出会って今があって。うちはあんま音楽で救われた記憶がないのです。基本的にビジュアルから入ることがほとんど。だから、KinKiさんとかしか聴いてなかったし。覚えがあるのとしては、うちもつらいときがあってそのときに聴いてたのがミスチルだったかな。「深海」ってアルバム。ミスチルはほんとに興味がなくて。でも、あのアルバムはすげ~聴いてたな。音楽先行でしたね。

音を自分で作ることは、あんましたことないです。ピアノは習ってたけど嫌々だったので・・・ちょこっとドラムとギターを触ったことはあります。それぞれ、別の時期に。ギターはね~「これは始めたらはまるかも」と思ったね~。結局やってないけど。環境が整っててやれるなら、やりたいかも。

エンドリについては、音楽だけを純粋に感じてほしいんだと思います。だから、最大限に自分の「堂本剛」の存在は消してやりたいのだと再確認した。それでライブもFCじゃなくてああいう風にしたのかもしれないなあ・・・急だったのもあるけど。今後もそうなるんではないかしら。エンドリの情報はKinKi関係のフィルターは一切通さずにやっているし。

うちは、好きだよ、エンドリの音。うちもネガティブで考え込むタイプだからはまるのかなあ・・・エンドリさんへのアプローチは、KinKiとは少し変えようかな、と思わせてくれたものでした。うちの内面のことなのでここには書かないけれど。今後も純粋に「音」を楽しませていただこうと思います。

日付変わって、今日。SHOCK開幕です。今も、きっと、最終稽古だと思う。どこでも見せない輝いた光一さん、見せてください!怪我には気をつけて・・・来週、行きます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほんとの姿

昨日今日と雑誌切抜き整理に精を出しておりました。ちょっとずつ、片付いてきてます。懐かしくなって、記事を真剣に読んでしまうのでなかなか進みませんけど。’95くらいのアンケートに答えるようなものを見てたら、光一さんとうちは趣味と特技が同じだった!!(注:あくまでも当時。)

趣味:寝ること 特技:寝ること

最近はそういう写真があまりないのでどうかわかんないけど、90年代のものを見ていると光一さんは本当によく寝ている(笑)。オフショットのようなものは9割寝ている(ほんとです)。銀狼、若葉、未満都市などのドラマの合間=睡眠。コンサの合間=睡眠。アイオンの合間=睡眠。地方移動中=睡眠。びっくりするぐらい寝てる写真ばかり・・・そんだけ大変だったんだろうなと思ったり。「若葉のころ」の共演者の光一さんの印象ってのがあったが「いつも寝てます」だった(笑)あはは。10代はアホかっつ~くらい忙しかったもんね。しゃ~ないな。

それと、本日はENDLIさんの日。「タモステ」と「音楽戦士」二本立て。

「タモステ」は一番最初に紹介されて登場。オレンジに黒の3本ラインのアディダスジャージにパープルっぽいパンツ、靴はシルバー。新人さんらしく(笑)初々しいご挨拶でした。歌の前のお話聞いていてすごく思ったのですが、”ソメイヨシノ”への思い入れはすごく強いんだな、と。HPのライナーノーツ見て感じてたんだけどね。うちも桜ってすごく好きです。花の中では一番好き。不可能ですがウエディングブーケを桜で作りたいくらい。けど、やっぱ儚いイメージを持ってます。満開の美しい時期ってとても短いじゃないですか。そしてそれを愛でる人がたくさんいて。うちはその様子を見てるとなんかね~、切なくなるんですよ。一瞬の美しさに酔いしれているイメージ?特に、夜桜を見ると胸がきゅ~ってなる。泣きたくなるくらい・・・散ってしまうっていうのも儚さをより強くしているのかもしれないな。花弁が風に舞っているの見ると寂しい。

そんな思いをかみしめて歌っている、そう見えました。すっくと立ってただ淡々と歌う姿は、無理をしてない本来のつよっさんだなと感じた。音をただ、伝えたい。

きっと、いつものイメージしか持ち合わせてない人は「なんかやる気あんの?」って思ったかもしれませんね。だけど、きっと、「堂本剛」じゃなく「ENDLICHERI☆ENDLICHERI」で見て欲しくて、歌いたかったんだろうな。まだそうやって受け止めてもらうのは難しいけどね。

「音楽戦士」も同じような感じでした。衣装もジャージは同じ。パンツは黒でした。

いい歌だったな。見てて泣きそうだった。こりゃライブで聴いたらやばいなあ・・・

あ、そろそろ相方起こさなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年貢はいつまで納めればよいのですか?

雨です。曇っていると気分も下がり気味になるよね。

でも、夕方の雨上がりの空がすごくキレイだった。色がピンクと紫のあいだで。この色、好き。

今日は安売りパンとTVぴあを買うべく(笑)、近くのスーパーに行って。そしたら予定外にTVガイドにも光一さんがいたから家に連れて帰りました・・・TVぴあはしばらく買い続けないとあかんので。美しいアップありがと☆ほんま光一さんは白が似合います。ガイドの方は、SHOCK間近っつ~ことでのインタビュー記事でした。写真は全て帝劇内で撮られたもののようです。お稽古場と地下駐車場と客席。稽古場でめっちゃすまして白シャツで・・・他に人いなかったのかな?いたら恥ずかしいよねえ(笑)しかし、毎日忙しいんだろうなあ。「稽古場に泊まりたいくらい」とありましたが、そうだろね。帰ると頭の中のスイッチ切れちゃうし。気持ちわかります。

家で「もうすぐSHOCKだねえ」とぼんやりしてたら、携帯メール♪(メール受信音は光一さんに変えた)

・・・エンドリさんのライブだと??????

しかもあんた、3ヶ月もやんの???意味不明・・・てか3月ってすぐじゃん!!初日SHOCKだから行けないじゃん!!!急だな。メール申し込みしかないのか(><)カウコンの悪夢再び。でもでも、やっぱ行きたいよお~~~。つよっさんの誕生日行きたいよう~~~~。高倍率確実・・・そもそも、この「特設会場」がどのくらいのキャパがあんのかがわからないんだよなあ。今から作るみたいだし(^^;けっこう小さいのかなあ。そして屋根はあるのかなあ。わからないことだらけです。

日程が恐ろしく長いので、お友達とメール連絡祭り。どうするよ。ほんまに。つよっさん誕生日・・・初めてだから行かせて・・・平日だけどそんなん関係ないだろうなあ(;;)。その前につよっさんはこのスケよく納得したよなあ。体大丈夫かしら。そっちもある意味心配です。

みんな待ってたつよコン(エンドリだからエンコンか??)だから、すごく嬉しい☆でも、夏がよかったかも。今はお金がありませんよ??チケ代高いですよ??(軽く批判)。それでも行くさ。ええ、行きます。前回のライブの感動が忘れられませんから。素敵な音をまた感じられるなら、それなら年貢納めますとも(笑)ちゃんと行けるといいなあ~~~。せめて1回だけでも・・・みんな申し込みする日にち同じになりそうだから大変だけど。頑張りま~す!!

すっかり頭がエンドリモードになり、つよコンDVD鑑賞中(笑)これ、また見させてください!!!その前にSHOCK!!忙しいなあ、うちの脳内(^^;

・・・つよっさんはたとえエンドリになってても、すごく人気なのです。ライブチケはキャパが少なければさらにプラチナチケになるに決まっている。その辺り、わかってんのかなあ???考え甘いですよ・・・誕生日なんてさらに・・・考えたくない~~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天狗と酒とおさかなさん

エンドリさん、買いましたよ♪忘れなかったぞと(^^;でも、まだソメイヨシノしか聴いてない・・・ごめんなさい・・・だって、まだね試写会の余韻がね・・・

1回しか聴いてないですが、うちの印象としては音の運びがすごくつよっさんらしいものだったかなと。「PINK」っぽいというか、あの独特のほわ~んとした音というのでしょうか。心地よい音です。気持ちが落ち着いてきた頃にゆっくり堪能させていただこうと思います。う~ん、それっていつよ?(爆)

一緒に「PS」も買ってきました。ここ数ヶ月、真剣に読むファッション誌はこれのみです。つよっさんの連載のために毎月購入しているのもあるけど、自分の服装スタイルとあうのもありますね。2日に1ぺんは読むというヘビロテぶり(笑)どんだけ暇やねん・・・「FINEBOYS」と異なり、こちらはすごくモデルな雰囲気の写真なので好きです。前者は普通の雑誌の写真とそう変わんないスタイルなので。

今月は「グローブ」そ、手袋がテーマ。うちはあんまりお洒落アイテムとしては使用しませんね。邪魔くさい。指なしのが好きだけど、寒いからやんないし。つよっさんが衣装とかでよくはめてるの見て「かっこええな」と思うんだけどなかなかね~。よくぴっちりしたやつ片方だけとかするの好き。でも、つよっさんのようになんでも「はずし」アイテム入れるのは好きなんで、連載にあったように春にあえて・・・っていうのはいいかもなあ♪オールインワンを着ているお写真が可愛らしかったですね。ぽわ~んとした雰囲気で。星のベルトもいい感じ。

昨日、長々と試写会についてアップいたしました。そしたら「あ、F1話ちょっとしてた」と思い出した(^^;あぐりさん参戦とか、3月シーズンと微妙にかぶるんだよなあとか。まあうちの記憶なんてこんなもんさ。出てきた時点で頭真っ白だったさ(笑)。よくあれだけ覚えてていられたわ。

とまあうちにとっての現在のアイドル、光一さん。そ、現在。うちは幼き頃から今までず~~っとジャニ派で生きてます。3歳からです(マジ)。一番長くファンにおさまっているのは光一さんなのですが、2番目も当然いました。光一さんに出会うまでは、この人が一番長かったのです。7年くらいですかね、自分の青春時代全部だった(中高と全部だもの)。その人を久しぶりに今日見た・・・・

諸星です。当時、うちはものすごく好きでした。握手会で泣いたからね。なんですが・・・今は

・・・若気のいたりだったとしか言えません・・・なんでこの人が良かったのか、ほんまに謎です。この人もう30代後半ですが、昔のまんま。とにかく天狗な方です。人気の時代知らない子は「なんだこいつ?」って必ず思うはずです。若かったんだな、うち・・・ただ、彼が事務所を辞めたと知った瞬間にうちはファンをあっさりやめたんです(笑)。さ~~~っと薄れたね、波が引くように(^^;正しい選択でした。高校生ながら「事務所辞めたら、ダメになるだけ」っつ~のが理解できていたようで。辞める=天狗の象徴だということも・・・今、所属してる人たちはよくわかっていることだと思うのですが、事務所の力は大きいしそのおかげで自分たちは成立しているのです。社会はそういうものなんですよね。

すごく批判しちゃってますが、好きな人たちを否定するつもりはないです。あしからず。ただ、彼を見ると胸が痛くなりますね・・・若かった自分を思い出す。そこがなければ、今はなかったけどね~。光一さんとかは全く違う人種だからああはなりませんよ(笑)。彼らと同じ匂いのグループもちょっといるなとうちは感じてるんだけど・・・あえて言わない!秘密~。

またとりとめのない話しちゃったなあ。文章力なくてごめんなさいm(_ _)m毎日暇だからこんなことしかないしねえ・・・最後に、乳すファンは大変だけど頑張れ!!乳すはお払いした方がよいのではないでしょうか。残った人材で真面目に頑張るしかないけれどね。正直、以前は普通にこういうことあったのになあ(^^;報道されてないけどがんがんあったのに。うちが好きな方々もありましたぜ。大きな声では言えないんだけど(><)世の中がこういう流れになっちゃったんだろうね。仕方ありません。守ることは守らないといけないですからね。世間があたたかく見守ることを切に願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おすすめ

おすすめ

前から京都ひとり旅を考えるのです。が、なかなか実現せず本みて思いをつのらせてます(笑) これは可愛い京都土産がお洒落にまとめられた「京都スーベニイル手帳」。冬春と夏秋にわかれていてすごく素敵ですよ。少し違う旅したい人におすすめです。値段は高めの本だけど、見る価値はあるよ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »